よくある質問


Pit-21Aに関する、よくあるご質問にお答えします。

質問
現在、自社で使用している社員カードでも使えますか?
回答
はい、MifareやFelicaなどISO14443A/B規格に準拠したICカードでしたら、問題ございません。
質問
既に運用している社内の基幹システムに合わせてカスタマイズすることは可能でしょうか?
回答
はい、Pit-21Aは端末側でデータ項目の設定変更が可能なため、お使いの基幹システムに合わせてお使いいただくことができ、高額なカスタマイズ費用をかけることなく導入をいただけます。
質問
ICカードリーダーによる出席管理を検討しており他社も含めた検討を行っていますが、Pit-21Aのメリットにはどんな点がありますか?
回答
ICカードリーダーの装置としては比較的安価(別途御見積)な部類です。また、通常は装置とセットでアプリケーションやシステムが必要となり、おのずと高額な費用が必要となります。Pit-21では、オプションの「ICカード収集パック」(専用のアプリケーション)をセットでお使いいただくことで、より安価に、導入したその日から出席管理を運用していただくことが可能です。実際にセットでお求めをいただくケースが大半を占めております。
質問
大学や専門学校での実績はどの程度ありますか?
回答
前機種も含めますと、教育機関だけで30校以上の実績があります。Pit-21には前機種で客さまからいただいた要望や様々な改善点などが盛り込まれ、それらの実績を元に業務用のICカードリーダーに特化して、新機種として生まれ変わりました。無駄な機能が無く、かつ必要な機能を全て備えており、まさにノウハウが詰まったICカードリーダーと言えます。
質問
オプションのパッケージ「ICカード収集パック」とは、どのような機能ですか?
回答
Pit-21とセットでお使いいただくことができる、ICカード打刻業務用パッケージです。データはCSV形式となっており、お手持ちのソフトで集計が可能です。データ転送は、USBケーブル/メモリ、SDカードで行います。バージョンアップではWi-Fi対応も予定しております。
質問
Pit-21を使ったアプリケーションをつくることは可能ですか?
回答
アプリケーションの開発を行う場合は、Pit-21専用の開発キット「PIT-21A SDK」が必要となります。その他、開発環境としてMicrosoft Visual Studio 2005、またはMicrosoft Visual Studio 2008が必要となります。
質問
社内研修の出欠管理での使用を検討しているが、社員の代返(代理でカードをかざし、出席したことにする)を防ぐことができるか?
回答
はい、管理者の使用方法により代返を防ぐことが可能です。また、ICカード収集パックとの組み合わせにより、事前のマスタ登録により端末に顔写真を表示することも可能で、より効果的に代返を防ぐことが可能です。
質問
デモ機の貸出等は行っていますか?
回答
デモに関しては、お気軽にお申し付け下さい。機器の貸出も行っておりますので、お問い合わせフォームからお申込み下さい。